P_20160207_140447

フィリピンではマクドナルドよりJollibeeが人気な訳

ファーストフードといえば『Jollibee』

せっかくフィリピン留学に行くのですから、ご当地の食べ物事情を調べてみました。

『人間どこで生きるにも食べ物大事』自分が今までの旅の中で感じた事のひとつです。

フィリピンではこのJollibeehttp://www.jollibee.com.phというお店が人気なようです。

何せ世界中に店舗を構えるマクドナルドがフィリピンでシェア1位を取れないのは、このJollibeeが存在するからだそうで、それだけフィリピン人に愛されてるお店なんだと伺えます。

Jollibeeも国外へ展開もしており、アメリカ、香港、ベトナムなどに進出しています。日本は検討中なのだそうです。

 

フィリピンに合ったメニュー展開

愛されてる理由はそのフィリピン人に合ったメニューにあります。

フィリピンではお肉も好きだが甘い味付けが好まれるようで、メニュー作りにもその傾向が取り入れられており、お店で使われるソースやケチャップも独特なものになっているそうです。

定番のハンバーガーにもパイナップルの輪切りが入ったのがあったり、ご飯を添えたちょっとした定食っぽいメニューもあったり、フィリピンの伝統的な食べ物であるパラボック(麺の上に卵やエビがトッピングされてる)なども用意されています。

 

気になるお値段

Jollibeeのメニューのお値段はおおよそ30ペソ〜130ペソです。日本円にすると75円〜350円ぐらいなところです(2016/1月現在のレートで計算)

つまり日本的な感覚でいうと、ワンコイン(500円)あればセットメニュー食べてもお釣りがきちゃうという事ですね。

 

このJollibee。留学に行ったらぜひとも英語の実戦訓練も兼ねて食べに行こうと思います。

というか公式サイトのお肉が美味しそうなのです♪

 

にほんブログ村に入っています。↓↓↓他の旅人さん達のブログも充実しています。

sekaiisshu88_31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP