P_20160626_220900_BF

そして日本へ旅は続く

P_20160626_222753

ユーラシアの旅

リアルタイムな記事になりますが明日のフライトで日本に帰ります。
5ヶ月に渡るユーラシアの旅もこれで終了です。
いろんな場所に行きいろんなものを見てきましたが、本当に世界に出てきたんだな….と実感することばかりでした。

セブ島の1ヶ月。
マレー半島の先端に立った時。
タイの鉄道に揺られてた時。
インドの洗礼を受けた時。
バングラデシュで人に囲まれた時。
フランスに降り立った時。
バルト海を渡っている時。
サンタに会った時。
ナポリでマルゲリータ食べた時。
グラナダの街並みとシエラネバダの雪山。コルドバの白い壁と青い空。
ジブラルタルのホセ。
サン・ビセンテ岬。
ロカ岬。
ジョアン祭の狂乱。
聖地サンティアゴ。

今まで出会った人々、たくさんとハローとグッバイ、そしてグッドラック。

どこで旅を終えればいいかわからずに旅をしていましたが、サン・ビセンテ岬で最果てを感じ、ロカ岬で終わりを感じ、聖地サンティアゴで『ここでいいかな….』と旅の終わりを受け入れることができました。

あのカミーノを辿り、サンティアゴに到達する巡礼者たちの姿を見ていて、なんとなく「ここなら旅を終わらせるのに良いな」と感じました。本当に感覚的なものですが。

_IMG6847

_IMG6868

 

この旅の経験をどうまとめていいやら、何か形に残していきたい。

この旅はこれで終わるけど、日本に帰ってからも何か旅や海外に関わったことをしたいです。
自分の旅というのは生きてる限り終わらない。
どんなかたちであれ。
それをうまく伝えられる環境が欲しい。これから旅に出る人たちに。

 

仕事を辞めるというのはそりゃ大変な覚悟でした。ナーバスになってましたもん。
でも今だから言える。

『辞めるってそんなに悪いことづくめじゃないだろ?』

この旅の感動と経験は会社員という枠から抜けたから得られた素晴らしいものでした。
日本でテレビやネットでも海外の事はわかります。しかし実際に見て聞いて全身で感じることが一番わかります。一番リアリティを持って感じることができます。

もし旅に出たいという人がいたら、思い切って飛び出してください。

『世界は美しい』

みなさんありがとうございます。日本に帰ります。

このブログには旅のことをこれからも書いていきます。

いろいろ書きたいことが溜まっていますので、日本に帰ってからも少しづつ書いていきます。

みなさんのこれからの旅にもグッドラック!!

P_20160626_220900_BF

 

鈴木勝彦

“World Journey”

Memory of my trip.

Twitter : @ieneko_yamaneko

WebSite : http://k-suzu.com/

YouTube : https://www.youtube.com/user/kanesige01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP